さまざまなパーマの種類を紹介!

さまざまなパーマの種類を紹介!

ヘアサロンでパーマをかけた。
こんな人は少なく無いはずですが、
実際パーマとひとことで言っても、数多く種類がありますよね。

 

利用者としては、とにかく理想のヘアスタイルにさえなれば良いので、
とにかく種類は問わずに利用する方は多いでしょう。

 

しかし、ある程度パーマの種類を知るだけでも、
美容室や美容院でのパーマ成功率や髪の毛へのダメージを防げるかもしれません。
ここで紹介するパーマの種類を知った上で、原宿で口コミ評価が高い美容室で相談すると良いでしょう。
ここでは、パーマの種類をいくつか紹介しましょう。

 

●デジタルパーマとは?

 

ヘアサロンを利用していると、よくデジタルパーマなる言葉を聞くかもしれません。
このデジタルパーマとは、約70℃から90℃の熱を利用して、
記憶形状させる方法です。

 

そのスタイルを維持できますが、
形状記憶なので半永久的にそのクセがつくパーマです。

 

●エアウェーブ

 

こちらも、近頃良く耳にするパーマの方法です。
エアウェーブとは、およそ50℃でかけるソフトなパーマです。
根元からしっかりとかけることができる、ふんわりとしたパーマです。
ただ、時間が経過すればパーマは落ちてきます。

 

●水パーマ

 

パーマの大きなメリットは、おしゃれになることですが、
最大のデメリットはやはり髪の毛へのダメージ。

 

これだけは、避けれないと思っている方には水パーマがおすすめです。
ナノスチームを利用するものなので、髪の内部にまで水分が行き届き、
小さな粒子だからこそのダメージの少なさが魅力です。
キツメのパーマは厳しいですが、髪の毛にはとても優しいのでおすすめですね。

 

是非、お気に入りのスタイルをパーマで決めましょう!