美容室に習うドライヤーのかけ方

美容室に習うドライヤーのかけ方

健康な頭皮ときれいなヘアスタイルを保つために、
美容室で美容師さんに相談する人は多いでしょう。
 

 

シャンプーの使い方や紫外線からの守り方、
食生活までさまざまあアドバイスをくれると思いますが、
実は大切になってくるのはドライヤーの使い方でもあります。

 

どんなヘアスタイルであっても、毎日のように必ずドライヤーを使うことになるわけですから、
ここを上手に使いこなせれば、理想のヘアスタイルに近づけるチャンスです。
では、早速ドライヤーの上手な使い方を見ていきましょう。

 

 

●ドライヤーを使う時の距離
ドライヤーを使う時、いち早く乾かしたい、と思ってしまう方が多いようです。
美容室で美容師さんにドライヤーを当ててもらっている時、
基本的には離して使っていると思います。

 

髪の毛というのは、実に熱に弱いので近くて強い熱を当てすぎると、
当然ですがダメージを物凄く受けてしまうのです。
ドライヤーの熱はほどほどに、20cm程度距離を置いて利用してくださいね。

 

●乾かす順番を知る!
では、ドライヤーを上手にかけていく順番をチェックしていきます。
先ずは、髪の毛の根元を中心に乾かします。

 

そして、内側から外側へとどんどん乾かしていく順序が正しいと言われています。
頭を下向きにすると、ロングヘアの方はより簡単に乾かすことができるでしょう。

 

●最後は冷風
ドライヤーに冷風が付いてるのが不思議と思われる方がいるようですが、
これは実は頭皮の栄養分を逃がさない目的があります。
うるおいのある頭皮になるので、ぜひ毎日使ってくださいね。