縮毛矯正で注意したいこと

縮毛矯正で注意したいこと

ヘアサロンや美容室、美容院でおしゃれなヘアスタイルにしてもらう。
女性にとってみれば、身だしなみのひとつですし、
毎回きれいになりたいと思って来店すると思います。

 

そんな利用方法の中でも、取り分け勇気がいる施術が縮毛矯正ではないでしょうか。
ごわごわしていたクセっ毛が、ストレートパーマによってすっきりときれいな直毛に。
これは、憧れますよね。

 

しかしながら、注意しなければいけない場合もあります。
ここでは、縮毛矯正で注意したいことを紹介しましょう。

 

 

●従来の縮毛矯正は?

 

縮毛矯正とひとことでいっても、今は最新技術がどんどん進んでおり、
髪にダメージを受けさせないように努力しているサロンも多くあります。

 

しかしながら、昔ながら方法を試している場所もあります。
アルカリ度数が高い薬品を使用し、髪のキューティクルを一度開き、
髪の毛の内部に薬を入れ組織を破壊する方法です。
これは、実は水分や大切なタンパク質を外に逃がしているので、
髪の毛にとってみると非常に強いダメージを与えていることになるんですね。

 

 

●こんな施術模様にご注意!

 

サロンで縮毛矯正を行っている時、こんな行動をしていたら要注意です。
髪の毛を指に巻いたり、無理矢理伸ばしているとか、
髪の毛を取り出してチェックを行っているとか。

 

これは、無理矢理髪の毛を伸ばしているのです。
髪の毛の組織が必要以上に壊れてしまい、さらにきつい薬を注入します。
アイロン加熱を施し、髪の毛はどんどん痛み続けるのですから、大変です。

 

縮毛矯正をする場合、それなりのリスクを考えて行動を起こしましょう。
さらに、大切なのはしっかりとした技術を持っている店舗を選ぶこと。
双方に、重要な内容なのです。

 

話題のmerry渋谷店